★ホームページへもどる

56年生の部屋



 わたしの自然観察路コンクール  ゲルMAP~慶留間島観察路~

     
団体部門で見事、優秀賞を獲得しました!!   ゲルマ昆虫観察団#6(文太・煌大郎・春花・颯介・さと・知穂)
  
 私たちの住む慶留間島は、慶良間諸島に属しており、沖縄本島から西に約60㎞の位置にあります。 島へは、なはとまり港からフェリーで約90分、となり島の阿嘉港下船後、阿嘉大橋をわたり車で約10分です。 そして島の人口は60人と少なく、島の面積も1.15㎢のとても小さな島です。 慶良間諸島は国立公園に指定されているだけあり、豊かな自然にあふれています。 そんな慶留間島には、天然記念物のケラマジカが生息しています。  さらに、国立公園に指定された青い海には、さんごしょうや、そこに住む生き物がたくさんいます。  また、12月ごろから2月にかけてザトウクジラが冬をこしに慶良間諸島の海にやってきます。運が良ければ、校舎からザトウクジラを見ることができます。  このマップでは、そんな自然豊かな慶留間島しゅう落の紹介をします。